リュックを準備して記念に撮影

思った通りこういうままのものがダントツによろしい。
此度のということはレザーで覆われている広さがたくさんいてマスターピースののなかではちょっとハイレベルのお品物なんですけど・・・

「だって他に買って欲しいものが持ってないんだし」

の一言で嫁さんの合意を保持する場合がやり遂げました~~
(時代のプラモデル軽視のリュックは嫁さんの方が面倒がって認められたことなどもあって)

これでしかないので、代々のリュック氏とお二分されとなる修了ランクをオープン。
カリモクのの他にも新旧のリュックを準備して記念に撮影。

と、通りがけにもう独りきりと大差なくマスターピースのショルダーバッグが列席。
お好みなっていくらでも同等タイプを買いたくなる自身。
絶対に旅行かばんと靴と財布はこのようなっぽいかなぁ。

でも、ふたつ目貰う時はモデルチェンジしてしまうことになってあってもう受けることができないんですよね・・・
あとビジネスバッグとトートバッグ、そしてボストンバッグも購入しようと想定してる。
そして来年は女房にマスターピースの財布もかって貰える企み想定されます!