バーコード

今はどの商品でもバーコードという太さの違う棒が幾つも並んでいるものが付いていて、

それをスキャンすることで購入金額が出てきます。このバーコードのメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。このメリットは金額を間違えることがないことです。お店では、少し前まではレジの人が直接金額を打ち込んでいました。もし、そうするならば間違いが発生するということがあります。お客が家に帰った後に商品の値札とレシートと見比べて数字が違っている場合、お店に来てクレームを入れることがありました。そうなりますとクレームの対応に多くの手間隙がかかります。しかしバーコードはそれを読み取ることによってあらかじめ入力されていた金額が出てきますので金額を間違えるということはありません。それによってクレームを減らすことができ、お店にかかる負担を減らすことができます。またスピードという面においてもメリットがあるといえます。ヒートスリム42℃